• トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

落語ソムリエのブログ

Facebookはこちら

Twitterはこちら

2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
 

トップ > パッケージから選ぶ > > 浪花節で生きてみる!玉川奈々福 12/12 ※直筆サイン入り、千社札貼ってあります。
ジャンルから選ぶ > 浪曲 > 浪花節で生きてみる!玉川奈々福 12/12 ※直筆サイン入り、千社札貼ってあります。
発売日から選ぶ > 2020年 > 12月 > 浪花節で生きてみる!玉川奈々福 12/12 ※直筆サイン入り、千社札貼ってあります。
お気に入りの噺家から選ぶ > 玉川 > 奈々福 > 浪花節で生きてみる!玉川奈々福 12/12 ※直筆サイン入り、千社札貼ってあります。

浪花節で生きてみる!玉川奈々福 12/12 ※直筆サイン入り、千社札貼ってあります。

落語、講談…「語り芸」が注目されている、久しく日の目を見なかった浪曲(浪花節)にも注目が。著者は元筑摩書房の編集者。ひょんなことから三味線教室に通い、思いがけず弟子入りし、浪曲師に(その経緯は第二章で堪能を)。浪曲を盛り上げようと、破格の企画力で古いものに新たな息吹を吹き込んでいる。「浪曲シンデレラ」や高畑勲監督作品「平成狸合戦ぽんぽこ」など創作も精力的。異分野とのコラボなどでじわじわとファン層を広げている。

第一章 〽旅行けば〜――浪花節のココロ
第二章 〽ああなりまして、こうなって――玉川奈々福ができるまで
第三章 〽青葉若葉に風香る――師匠が空に消えた日のこと
第四章 〽利根の川風たもとに入れて――特別の人たち
第五章 〽遠くちらちら灯りが揺れる――灯りは見えるか、面白くなれるか
*付録 〽バカは死ななきゃなおらない――夜露に濡れながら育ってきた浪曲の歴史

※奈々福さんの直筆サインを書いて頂きます。ですので発売日より一週間ほど配送が遅くなりますのでご了承下さいませ。
商品コード : ISBN-5312749
製造元 : さくら舎
価格 : 1,760円(税込)
ポイント : 88
数量
 

6000円以上は配送料無料(代引き手数料300円は別)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ