• トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ご利用案内
  • 買い物かご
  • お問い合わせ

落語ソムリエのブログ

Facebookはこちら

Twitterはこちら

2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > ジャンルから選ぶ > 落語 > 志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを り「品川心中」・「抜け雀」
パッケージから選ぶ > CD > 志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを り「品川心中」・「抜け雀」
お気に入りの噺家から選ぶ > 古今亭 > 志ん朝 > 志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを り「品川心中」・「抜け雀」
発売日から選ぶ > 2006年以前 > 志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを り「品川心中」・「抜け雀」

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを り「品川心中」・「抜け雀」

古今亭志ん朝の未発売音源シリーズ。これは珍しい大阪ライヴで、志ん朝がよくやっていた人気2演目「品川心中」「抜け雀」の待望のアルバム化。
「品川心中」...名人から現在の演者にも広く継承されているポピュラーな落語。ある品川の女郎が、だんだん年をとってきて、若い娘に押し出され気味。夏の衣装変えのシーズンには、自費で衣装を新調しないといけないが、金がない...いっそ死んでしまおうと、貸本屋の金蔵を心中に誘うが・・・
79年に大阪で行なわれた故・志ん朝のライヴである。まだ若々しい色気、愛嬌に満ち、整った口調で浪花の客を沸かせていく。品川女郎のお染が心中の相手に選んだ本屋の金蔵のちょろいこと。後半のテンポのいい追い込みが小気味よい「品川心中」は逸品だ。(民)(CDジャーナル データベースより)

1.品川心中
2.抜け雀

2002年8月発売
商品コード : SICL-19
製造元 : ソニーミュージック
価格 : 2,376円(税込)
ポイント : 166
数量
 

6000円以上は配送料無料(代引き手数料300円は別)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ